君の名は。

2016 日 だいぶ更新空いてしまった。 映画見なさすぎなのでもうちょっとなんとかしたいところ。 言わずと知れた大ヒット作を今更。 あらすじは都会と高山の高校生の話、 という以外全く知らなかったけれど、 なんとなく恋愛要素の強い作品?というイメージは…

アバウト・シュミット

2002 米 保険会社で定年を迎えたシュミット。(ジャック・ニコルソン) 手持ち無沙汰なので会社に行って後任者に経験を伝えてやろうとするも、 あっさり「用はなし」と対応される。 42年連れ添った妻は最近やることなすことイライラの対象でしかない。 (相…

ありがとう、トニ・エルドマン

2016 独 ふざけるのが好きなヴィンフリートは、 今日も配達員をからかって楽しんでいた。 しかし、老いた母親と犬は、どちらも具合が悪そう。 久々にルーマニアから帰って来た娘は、電話で席を外してばかり。 人生、なかなか楽しめないこともあるもんだ。 そ…

マンチェスター・バイ・ザ・シー

2016 米 アカデミー主演男優賞・脚本賞受賞作。 ボストンで便利屋を営むリー(ケイシー・アフレック)。 淡々と暮らし、時折パブで暴れる以外に感情の発露はない。 (口汚いのは昔から。) そんな彼の下に兄の危篤を告げる連絡が。 故郷の街「マンチェスター…

ブラッド・ファーザー

2016 仏 メル・ギブソン主演作。 アウトローの生活を長年送り、 いまはトレーラーハウスで刺青を彫っているジョン。 そんな彼の下に、音信不通の娘から連絡が。 居心地の悪い母親の元を離れ気ままに過ごしていた彼女だが、 無鉄砲さから危険な状態に置かれて…

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝

2016 香港・中国 20世紀初頭、中国各地は戦乱に荒れ、 軍閥の暴虐により人々は苦しんでいた。 そんな時代に、逃亡中の子供たちと先生、 軍閥に狙われた村を守るための戦いを描いた作品。 全然知らない作品だったけど、 アクションの巨匠サモ・ハン監修作品な…

リップヴァンウィンクルの花嫁

2016 日 岩井俊二監督の久々らしい長編作。 3時間と長くて悩んだものの、評判がいいので借りてみた。 主人公は内気で何事も上手くいっていない黒木華。 生徒には馬鹿にされ、ネットで見つけた結婚相手とはすぐに破たん。 そこに手を差し伸べる怪しい男、自称…

インサイド・ヘッド

2015 米 地上波でやっていたので鑑賞。 少し興味はあった作品だが、 なかなかうまく人間の脳内を表していたように思う。 ストーリーはとってつけたようなものなので置いておくとして、 たまに思い出すガムのテーマソング、夢の制作現場、 成長に応じて壊れて…

インフェルノ

2016 米 お馴染みラングドンシリーズの第4弾?みたい。 3作目は映像化を断念したとかなんとか。 ラングドン教授がフィレンツェの病院で目覚め、記憶喪失気味。 なんで怪我したのかなど、思い出していたら誰かに襲撃されるし 怪しいイメージが頭をよぎるし・…

シン・ゴジラ

2016 日 東京湾に異常事態が発生。何が起きたかと対策会議中。 「なに、未知の生物の仕業だと?バカ言うな・・・え、何この生物・・・」 やや軽すぎるが、そういう危機管理側の視点で制作したらしい。 その程度の前提知識で鑑賞。 人間ドラマとかはほぼなく…

ハドソン川の奇跡

2016 米 2009年1月、ニューヨークのハドソン川に旅客機が緊急着水。 大参事も予想されたが155人の乗員乗客が全員生還。 有名な映画なので気になってはいたものの、 事故のパニックムービーとしたらそれで尺は持つんだろうか、 大筋のストーリーはみんな知っ…

帰ってきたヒトラー

2015 独 ベストセラーの映画化だそう。 総統地下壕で自殺したはずのヒトラーが 2014年のドイツに蘇ったとしたら・・・という設定。 戸惑いながらも情報を集め現状に適応し、 最善の策で「二度目」を狙うヒトラー。 最初はいろいろ可笑しいシーンが多いコメデ…

猿の惑星 新世紀 ライジング

SF

2014 米 下の作品の続編。 森に逃げて穏やかに暮らすシーザー達に対し人間はウイルスで激減。 そこにかつてのダムを再起させ電力を得るため 技術者たちがやってきたが・・・。 前作からの高いパフォーマンス・キャプチャーのレベルは健在。 最初よくわからな…

猿の惑星 創世記 ジェネシス

2011 米 猿の惑星シリーズの発端である、 猿が地球の支配者となった経緯を描く作品。 猿の惑星シリーズ(全5作)および リ・イマジネーションも含めシリーズ全くの未見です。 認知症治療薬開発の実験体となった チンパンジーは目覚ましい知性を獲得。 人間と…

最高の花婿

2013 仏 フランスで大ヒットしたらしいコメディ。 4人の娘の結婚相手は、アラブ人、ユダヤ人、中国人、黒人!? という国際結婚に関わるトラブルを描いたもの。 寛容か不寛容かの二元論に留まらず、 これまでの習慣を変えろと言われれば、 それだけでかなり…

エクス・マキナ

SF

2015 英 世界的検索大手、ブルーブック社の社長別荘に呼ばれた青年。 彼に与えられた役割は、人工知能のテストをすること。 知的好奇心もあり参加したものの、 テストは当初とは違った展開を見せていき・・・ 閉鎖的な環境、無機質、無添加な映像で魅せる近…

ヘイトフル・エイト

2015 米 不穏な雪景色の中を駅馬車が駆けてゆく。 賞金稼ぎとその獲物の女を乗せ、町へ向かうが、 吹雪のため一旦休憩を取ることに。 道中加わった賞金稼ぎと小悪党を加え、 目的の店にたどり着いてみたのだが・・・ タランティーノ監督はイングロリアス・バ…

ズートピア

2016 米 ディズニー映画だがむしろ大人向けに作られているような内容。 動物の理想郷ズートピアでは肉食動物も草食動物も仲良く暮らす。 生息地に合わせた気候も完備されており素晴らしい世界。 どんな未来も手に入れられる場所。 そんな街で種族初の警察官…

花とアリス殺人事件

2015 日 花とアリスの前日譚をアニメで制作。 実写版主役の二人が声優を担当している。 世界観は共通なので前作を気に入った人には満足度は高いと思う。 中学生特有の怪談・噂話がメインでその謎解きをしていくのだが、 ちょっとさすがにないだろう、という…

花とアリス

2004 日 岩井俊二監督と言えばはるか昔、 山田洋次監督の「学校」を見ようという 友人を説得して観た「スワロウテイル」以来。 独自の世界観ながら当時はよくわからず、 主題歌だけが耳に残る作品となった。 本作はどうやら青春ムービーらしい。 ということ…

独裁者と小さな孫

2014 グルジア=仏=英=独 モフセン・マフマルバフ監督の久々の作品。 「パンと植木鉢」しか見ていないが、イランの巨匠です。 とある国の大統領府で孫と戯れる大統領。 「この窓から見える明かりを電話一本ですべて消せる」 目を輝かせ、無邪気に遊ぶ孫だ…

オデッセイ

SF

2015 米 近未来。 火星を探査していたチームは嵐に見舞われ、母船に撤退。 事故で死んだと思われたマーク(マット=デイモン)は一人火星に取り残され、 生き延びる道を探ることになる。 次の探査隊が来るのは4年後。 食料は1年分、1か月の使用を予定してい…

スター・ウォーズ フォースの覚醒

SF

2015 米 遅ればせながら鑑賞。 新キャラクターが出るらしくて主人公女だとか? ってくらいしか知らずに見た。 公開、発売からだいぶ経っていますが 一応ネタバレもありますので注意して下さい。 ん?この影? 帝国残党っていうけど全然衰退していないんじゃ…

バケモノの子

2015 日 細田守監督最新作。 TV放映を視聴。 おおかみこどもの母性に続き、父性がテーマと思われる。 うーん、脚本がもう少し練れたんじゃないかと思う。 主演二人の怒鳴り合いも少ししつこいわりに あれで交流が深まったとはあまり思えず、 熊徹と九太の交…

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

2015 英 仏 アードマンスタジオが送るクレイアニメシリーズの劇場版。 「ウォレスとグルミット」のスピンオフシリーズである「ひつじのショーン」。 自分はイタズラ好きで奔放なショーンよりも 健気なグルミットが主役のシリーズが好みだったため、 劇場版が…

ファニーとアレクサンデル

1983 独 仏 スウェーデン ベルイマンが遺作として撮った長編作品。 自伝的要素も含むらしいが、5時間を超えるためこれまで躊躇してきた。 一応ファニーとアレクサンデルという兄妹が題名になってはいるものの、 彼らが直接見聞きしないシーンも多く、ファニ…

キングスマン

2015 英 秘密のスパイ組織キングスマン。 ロンドンの高級紳士服店を拠点に 世界各地で活躍するエージェントの一人 ハリー(コリン=ファース)に見込まれたエグジーは選抜試験を受けることに。 その最中にも世界を揺るがす陰謀がめぐらされており・・・ 知ら…

ちはやふる 下の句

2016 日 公開中作品につき、ネタバレ有です。 分割商法的?と思わなくもないが、 原作は長く続いており詰め込みすぎず良策を作るにはこのほうが良心的かも。 後編になるといよいよ全国大会だが なぜか千早は部よりも新ばかりを気にしており、 それに関連する…

ちはやふる 上の句

2016 日 ヒット漫画の映画化。(原作・アニメ未見) 高校生になり競技かるた部を作ることに決めた千早(広瀬すず)。 小学生時代楽しい時を過ごしたかるた仲間の一人、太一と再会。 公開中作品のため、以下ネタバレ有、注意 完全ネタバレですが、この太一、 …

脱出

1945 米 ヘミングウェイ原作の映画化。 真偽は確認できないが、一説によれば、ハワード・ホークスが 「君の作品の最もつまらない作品すら面白い映画にして見せる」 と言ったことで映画化が決まったらしい。 第二次大戦中の仏領マルチニク島が舞台。 釣り船の…