読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨーク、恋人たちの2日間

2012 仏など

「パリ、恋人たちの二日間」

という映画の続編


最初予定してた映画が満席で飛び込みで入ったが予想よりは面白かった

とにかく怒涛の会話劇で間延びは全くない。

猥談、罵詈雑言、皮肉、和気藹々の中にあえて冷水をかけるような物言い、

NYにやってきたフランス人たちの傍若無人な言動が

全編にわたってコメディータッチで繰り広げられる。


監督は「ビフォア・サンライズ」等に出演の人で

脚本・音楽・主演といろいろこなしている。

自国人ならではのフランス人の特質を描き出している作品と言えようか。

ウディ・アレンの作品に似ている。

あえて日本で言うなら三谷幸喜をよりあけすけにし、
カルチャーギャップをテーマにしたような作品かな。

意外な拾い物。

[]