読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イントゥ・ザ・ワイルド

ロードムービー


 2007 米

 

実話の映画化。


1990年。大学を優秀な成績で卒業したクリスは、
裕福ではあるが、物欲にまみれた偽りの家庭生活を営む両親、
そして空虚な社会に対し強い疑問を抱いていた。

家族に何も告げずに自由の象徴であるアラスカを目指すが、
その間、2年間の放浪生活で人との交わりを通じ成長していく。

そして念願のアラスカ原野での生活を営む彼だったが・・・

アカデミー賞ノミネートの「ミルク」の主役などを演じた演技派、
ショーン・ペン監督作品。

彼はアラスカの地で最終的には幸せについて考え、
自分にとってそれがどういうことなのか悟っていく。

なかなか印象に残る映画です。

 

アラスカの自然は厳しくも美しく 、それだけでも見ごたえはあるかも。

[]