読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の渦

ドラマ

2013 日

 

原作は舞台劇。

口コミでどんどん拡大上映されDVDまで発売されたということで鑑賞。

 

アパレル店員のトモコと同棲するフリーターのコウジ。

彼女のいない友人オサムのため、

トモコの同僚ユウコを紹介するため合コンを企画する。

 

ユウコはアイドルに似てるとのことで、期待は最高潮のなか現れたのは・・・

 

トモコの同僚カオリ、コウジの友人ユウタ、

ユウタの幼馴染タカシ、コウジの弟ナオキ、ナオキの彼女サトミ。

 

この9人が4つの部屋で繰り広げる生身の応酬、裏と表。

 

 

コウジ:ほんとは超狭量なのに、

    外面は良く見せちゃうってのはあるあるではある。

    しかしあんだけ「俺の部屋だぞ」と偉そうにしといて・・・

    ユウタと揉める脳筋的な流れはいかにも予想通り

 

トモコ:依存症女。こういう人は一番怖いような気がしていた。

    なんせ理屈が通じないから。刺されそう。

    とか思っていたらまさかの結末。

 

オサム:チャラ男軍団の中少しはましな感じかと思いきや、

    そんなこともなかった(笑)

    虚勢を張るのがあまりに無意味すぎるのだが、

    自己所有を確認し安心したくなるということか。

 

ユウコ:下品ネタ好き。他と比べればさほどひどいキャラでもないが、

    「勝手なこと言う彼氏なんかブッ飛ばす」

    などと言いながらオサムには従ってしまう

    まあ人間こういうものなのか、不細工を自覚する弱みか。

 

カオリ:美人を自覚しそれを利用する女。

    超利己的で男共はおろか同僚二人も友人とは思っていない。

    性にも奔放。いわゆるビッチか。

 

ユウタ:はいはい、めんどくさいんだよ、的なオーラを出すデリヘル好き。

    クールな振りをして興味は性欲だけだったかという人物。

 

タカシ:能天気な天然キャラでかなりウザいものの裏表はない。

    地元に帰ればわりと幸せに暮らせそうな感じ。

 

ナオキ:人生も女関係も要領よく立ち回ってるつもりのいけ好かない奴。

    ばれなきゃ浮気じゃない、全て俺様の手の内で回っているんだよ、

    という彼だが現実は・・・

 

サトミ:ナオキの不貞を疑いながらも健気に寄り添う彼女。

    合コンでは一同のチャラいノリについていけず、

    などと思わせておいて実は・・・    

    豪胆な作戦により裏をかき、手玉に取ることに成功

    

痛いシーンも多いので好き嫌いが分かれると思う。