読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイマックス

2014 米

 

ディズニー作品ということと、

「亡くなった兄の残したロボットが寄り添って・・・」

 

という紹介だけを見ていたのでほんわかハートフルムービーかと思い

やや手を出すのが遅れていた。

 

ところが冒頭のロボットファイトでいきなり??という感じ。

 

13歳で高校卒業したという天才「ヒロ」は興味を持てることがなく、

自作のロボットと共に夜な夜な賭けロボットファイトに出かける日々。

 

そんな弟を心配した大学生の兄はヒロを研究室に連れていく。

 

憧れの教授にも出会い、

ハイテク技術に刺激されたヒロは大学を目指すものの

その過程で兄が事故死してしまう。

 

兄を亡くし引きこもっていたヒロだが、

兄の残したケアロボット「ベイマックス」がきっかけとなり

兄の研究室仲間4人と交流を深めていく。

 

と、このあたりで突然バトルものとなっていき

各人改造装備によって超人化し悪と戦う。

 

これは原作が「ビッグ・ヒーロー・シックス」という

アメコミだからということか。

少し前に「XーMENファーストジェネレーション」

という映画を見たけどあんな感じですかね。

 

ただ前評判から期待したほどは面白いと思わなかった。

悪くはないんだけどちょっと子供向けかな。

 

ロボットファイトに始まり新技術が楽しい前半、

「サンフランソウキョウ」の世界観は良かっただけに後半がやや残念。