読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンチェスター銃'73

1950 米

 

1873年製のライフルが主役。

名高いメーカーウィンチェスター社だが、

数千~数万にひとつ、高い精度を誇る名銃が生まれるという。

 

射撃大会で優勝したリン(ジェームズ=スチュワート)は

賞品でウィンチェスターの名銃を手に入れる。

 

しかし何やら因縁のある悪党ダッチに奪われる。

執拗に彼を追うリンと相棒ハイ=スペード。

そのさなか、銃は人の手から手へ転々と渡っていく。

 

スミス都へ行く」などいい人イメージのジェームズ=スチュワートが

西部劇に参戦した第一作らしい。

 

銃をテーマにした珍しい西部劇のため

主人公リン不在のシーンもかなり多いのだが、

その人間模様や銃撃戦にも場面のメリハリがあり、楽しめた。