読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

 

2015 英 仏

 

アードマンスタジオが送るクレイアニメシリーズの劇場版。

 

ウォレスとグルミット」のスピンオフシリーズである「ひつじのショーン」。

 

自分はイタズラ好きで奔放なショーンよりも

健気なグルミットが主役のシリーズが好みだったため、

劇場版がどうなのか若干の不安もあった。

 

しかしそこはいいように裏切られたようで大好評らしい。

 

これは見てみようかな、と。

 

なるほど序盤からセンチメンタルな手法で攻めてきて、

ちょっと身勝手なショーンらしさから一大騒動に。

のんきな羊たちに街の厳しさを味合わせつつギャグも満載。

伏線もすべて回収、テンポもよし、密かに考えさせられる要素もあり。

 

なるほどこれは完成度の高い作品と納得。

グルミットの長編作品より出来が良さそうですね。

 

2015ベスト作品と言っても過言ではないのではないか。

老若男女誰もが穏やかな気持ちになって楽しめる傑作。

 

観終わってすぐ、今からまた見てもいいなと思う映画は珍しい。

 

チャップリンの黄金狂時代とか

バック・トゥ・ザ・フューチャーへのオマージュもあるのかな?

 

最後は、そこで証拠隠滅なのか!

意外な繊細さで笑えた。