読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花とアリス

 

2004 日

 

岩井俊二監督と言えばはるか昔、

山田洋次監督の「学校」を見ようという

友人を説得して観た「スワロウテイル」以来。

独自の世界観ながら当時はよくわからず、

主題歌だけが耳に残る作品となった。

 

本作はどうやら青春ムービーらしい。

ということで主演の二人の魅力が存分に発揮されている。

 

写真が趣味の友人に撮られる二人。制服で踊る蒼井優

このあたりは青春の輝きでありとても美しい。

正直監督ちょっとずるいなというか、見とれざるを得ないな、

というシーンとなっている。

 

おそらく花とアリスだとアリス派の方が多いと思うのだが

気まぐれ猫のようなアリスより、個人的には花の頑張り、ひたむきさが良かった。

女優の好みでは清純派の蒼井優(プライベートはともかく)なのだけど、

あれで三角関係になるのもちょっと納得いかないし、

家族との葛藤とか美味しいところ持っていきすぎだし、

挙句の果てに最大の見せ場の落語シーンはカット。花かわいそう。

是非見せて欲しかった。

 

広末涼子阿部寛など豪華共演陣もみどころ。