読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケモノの子

2015 日

 

細田守監督最新作。

TV放映を視聴。

 

おおかみこどもの母性に続き、父性がテーマと思われる。

 

うーん、脚本がもう少し練れたんじゃないかと思う。

 

主演二人の怒鳴り合いも少ししつこいわりに

あれで交流が深まったとはあまり思えず、

熊徹と九太の交流、バケモノ世界の掘り下げ、などもっと見たかった。

 

ところが一転人間世界に回帰し、

主題が広い視野を持つことの大切さに置かれる。

 

九太が突然勉強に目覚めているのもやや唐突な感じ。

何か見落としたかもしれないが、白鯨はどこから出てきたのかな。

 

役所広司の声は悪くないのだが、

どうも本人の顔がチラチラ浮かんでしまい、

乗り切れない部分があった。

 

惜しい作品、もっと美味しくできた作品、という印象。

おおかみこどもより青少年向けの色が強いかも。