読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿の惑星 創世記 ジェネシス

SF アクション

2011 米

 

猿の惑星シリーズの発端である、

猿が地球の支配者となった経緯を描く作品。

 

猿の惑星シリーズ(全5作)および

リ・イマジネーションも含めシリーズ全くの未見です。

 

認知症治療薬開発の実験体となった

チンパンジーは目覚ましい知性を獲得。

 

人間との絆よりも種としての本能を優先し、

仲間と共に安住の地へ帰っていくのであった。

 

一方人間は無謀な研究・生産により生み出された新薬により、

自滅への道をたどるのだった・・・

 

というのがあらすじでこれ自体はそうたいしたことはない。

主人公の研究者は純粋にまた一緒に暮らそうよ、

というのみであまり葛藤とかもないし。

(むしろ主人公は猿なのだが)

 

ただ猿のモーションキャプチャーというか動きは巧みで、

アクションものとしてみればなかなか面白い。

 

ヒロインの人はスラムドッグミリオネアの人なのかな。美人ですね。

ラスト伏線の張り方はなかなか良かった。

 

続編(猿の惑星 新世紀)は評価が高く以前から気になっていたので、

これで安心して観られる。