読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お熱いのがお好き

1959 米

 

ビリーワイルダー監督。

 

ジャック=レモンがワイルダー作品多分初登場。

アパートの鍵貸します」「あなただけ今晩は」

と続く傑作シリーズの幕開けとなった。

 

禁酒法時代のシカゴ。マフィアのトラブルに巻き込まれ、

職を失うどころか命まで狙われる羽目になってしまった

二人の楽団員(レモン、トニー=カーティス)。

 

フロリダで女性楽団の仕事があると聞いた彼らは、

追っ手の目もくらませる、これ幸いと女装して潜り込むことに。

 

楽団で二人が親しくなった美女シュガー(マリリン=モンロー)を巡り、

恋のさや当てをしていた二人だが、

女装した彼らにアプローチする男たちも現れ・・・

 

とにかく前半は楽しい、

これぞワイルダーという洗練された見事な流れ。

 

後半はジャック=レモンがコメディエンヌ(笑)を演じつつも、

ラブロマンスの要素が強くなり、

ラストはフロリダにやってきたマフィアたちとのアクションもの。

最初はうっとうしかった?エロ爺さんの包容力に脱帽しつつ大円団。

 

複数回見ても十二分に楽しめる傑作です。

 

・余談

作中でモンローと恋に落ちるトニー=カーティス。

彼が2009年に発表した自叙伝によれば、

カーティスとモンローは以前から不倫関係にあったらしい。